面接の時に覚えておきたいこと

面接の時に覚えておきたいこと

面接でのイメージアップについて。

就職活動での面接についてです。就職活動の面接で必要なこととなると、様々なことが思いつくと思いますが、何より大切なのはこの人と一緒に働きたいと思ってもらうことです。なにが出来るのかどんな資格を持っているのか学歴はどうなのかも大事ではありますが、職場でそれは全部活かせるわけではない場合が多いです。むしろ普段の仕事で全部にそういったことが活かせる事の方が少ないのではないでしょうか。そうすると大事なのは一緒に働きたいと思わせるような人間性です。

ではどうやって人間性をアピールしていくのでしょうか。それは、まず笑顔です。よく面接で真面目さや、誠実さをアピールしようとあまり表情を作らない人がいますがあまり印象は良くないです。同じ職場ど働くにあったってあまり表情がない人と働きたいと思うでしょうか。それならむしろ笑顔て明るい人と一緒に働きたいと思うはずです。面接官話は噛んだ回数や、言い間違えなどを見ているのではなく、その人の雰囲気を見ている場合が多いです。また、余裕がないようなオドオドした態度も良くないと思われます。仕事をする上で余裕がなくとも涼しい顔が出来ると言うのは大きいです。そう言った能力を見られている場合もあります。面接官は親戚のおじさんぐらいの気持ちでもいいかもしれません。