面接の時に覚えておきたいこと

面接の時に覚えておきたいこと

面接では人はわからない場合が多いです。

会社で人の採用に関する面接を何度か経験しました。これを受ける方ではなくこれをやる側の人間になったことがあるわけです。それを経験するまでこれを受けたことはあるけど逆にこれををする側になった経験がなかったので不思議な気分がしました。この時初めて人を見る目と言うことについて考えましたが、ちょっとの時間、相手と会話してその中でその人の性格を知ると言うことは大変難しいことです。猫をかぶっていたらそれを見抜けるだろうかと考えましたが、これは見抜くことは無理だと思われます。演技のうまい人だとまず無理です。

テレビに出ている芸能人でも見た目はまじめそうですが、実際は全然違うと言うことをよく読みます。芸能人は見た目を作っています。しかしほとんどの人がその人の見た目に騙されてしまいます。これは面接でも同じことです。短時間ですから芝居のうまい人なら猫をかぶることに成功してしまうわけです。そして採用してから本性が出てきてえらい人間を雇ってしまったと言うことになるわけです。面接をやって見て感じたことは会社の求める人間を見つけることの難しさです。これを受けて会社に入ろうとする人もこれに関しては難しさを感じていますが、採用側の人も人を見抜く難しさを感じているわけです。